血をサラサラにする

オメガ3脂肪酸の概要

青魚の油は血液サラサラ効果があることでも知られています。 これはオメガ3脂肪酸というものに分類され、中性脂肪を減らしたり悪玉コレステロールを減らす役目をしてくれます。 人間の体内では作ることのできない必須脂肪酸で、食事やサプリメントから取る必要があります。 生活習慣病予防や脳の活性化などに役立ち、体内の炎症を抑えるなどの様々な効果を持っています。 また、美容効果も高くアンチエイジングや肌の保湿、ダイエットや便秘解消などに役立ちます。 オメガ3を食品から摂取するなら、青魚や亜麻仁油、ナッツ類や豆類などに含まれています。 最近は魚なども食べられなくなってきているので、不足分はサプリメントを活用するのが良いでしょう。

きれいな人は取り入れている脂肪酸

健康や美容に敏感な女性が積極的に取り入れているのがオメガ3脂肪酸です。 毎日の食事では不足しがちな成分なので、サプリメントを活用している方が多いです。 新陳代謝を活発にしてくれるので、しわやたるみ改善に役立ち、皮脂コントロール効果で、肌荒れやニキビ予防にも効果的です。 また、強い抗酸化作用を持っているので、アンチエイジングにも有効です。 そして、血液サラサラ効果や脂肪を減らす働きも持っているので、ダイエットにも向いています。 オメガ3脂肪酸は熱に弱いという特性を持っているので、なるべく加熱しない食品で取り入れるのが効果的です。 魚ならお刺身、植物系オイルならドレッシングやたれとして取るのがおすすめです。 手軽にサプリメントで補うのも効果的です。