フコダインのチカラ

がん治療をサポートするサプリメント

フコダインとは、ワカメ、メカブ、モズクなどに含まれるぬるぬる成分です。海藻は海の中で波や海流にもまれて表面が傷いてしまうので、それを保護するためのぬめりがあります。 その成分のなかに優れた免疫力を強化する作用があることが最近の九州大学の研究でわかってきました。 抗がん剤、手術、放射線などのがんの3大治療をサポートする代替医療として現在積極的に使用されています。 もともとフコダインは海藻成分なので食物とほぼ同じ扱いになり、副作用もありませんので飲むだけと手間もかからず、すぐに始めることができます。 体力の落ちたがん患者にとって負担がすくないので生活の質を落とすこともありません。 治療をサポートするサプリメントの一つとして、医師と相談の上利用を検討する価値があると思います。

どんな効用が期待できるのか

九州大学の研究によるとフコダインには次の効用が期待できるようです。 まず、免疫細胞を活性化して免疫力を向上することです。免疫力が上がるとがん細胞など異常な細胞を攻撃し排除することができます。 それから活性酸素の除去効果をもっているので細胞のがん化を防ぎ、転移を予防することができます。 そして、抗がん剤を投与すると、吐き気、食欲不振、口内炎、下痢などの副作用がでるのですが、これを軽減することができるということが臨床例として数多く確認されています。 副作用軽減により患者の体力が温存され、より治療の効果を期待することができるのです。 現在もフコダインに関する研究は続けられています。この先様々な作用が解明されてより効果的利用法確立される日も近いかもしれません。